ホーム > イベント情報

<イベント一覧>


<イベント情報詳細>

背景が   色のイベントは終了しています。
<啓発デー イベント>
日時2020年 4月 4日(土) 18時00分~19時10分 (ライトアップは23:00まで)  
***** 終了しました *****
タイトル世界自閉症啓発デー 「小倉城」「チャチャタウン観覧車」「門司港駅舎」も同時ブルーライトアップ!(※中止)
主催者「世界自閉症啓発デー」北九州市啓発実行委員会
会場ショッピングモール「チャチャタウン小倉」 イベント広場
(〒802-0014 北九州市小倉北区砂津3丁目1-1)
内容内容毎年4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デー
4月2日~8日は発達障害啓発週間です。より多くの方に発達障害のことを理解してもらい、誰もが暮らしやすい共生社会を願って、世界中のランドマークが啓発デーのイメージカラーである「ブルー」にライトアップされます。

18:00 バルーンアート
18:30 開会
18:40 消防音楽隊・カラーガード隊による演奏
19:00 観覧車点灯
19:10 終了
実行委員会構成実行委員会構成北九州LD等発達障害親の会「すばる」、北九州市自閉症児者の未来を考える会、北九州市自閉症協会、北九州市(保健福祉局障害福祉部障害者支援課)、社会福祉法人 北九州市福祉事業団 北九州市発達障害者支援センター「つばさ」
お問い合わせ先お問い合わせ先社会福祉法人 北九州市福祉事業団 北九州市発達障害者支援センター「つばさ」
  TEL/FAX: 093-922-5523
  E-mail: kitakyu.tsubasa@kitaq-src.jp
その他その他当日記念グッズを配布します。
案内チラシはこちら(PDF文書2,246KB)です。
※中止になりました。

▲ページの先頭へ戻る


<北九州市発達障害児・者家族等支援事業 よか余暇プロジェクト>
日時2020年 8月 5日(水) 16時00分~ 8月 19日(水)17時00分 (複数回のイベント情報です。[日時詳細]欄をご覧ください。)  
***** 終了しました *****
タイトル「ミュージック・ケア」( 8月より再開)
主催者北九州市自閉症協会
会場北九州市障害者スポーツセンター「アレアス」 2階 多目的室
(小倉北区三郎丸3-4-1 TEL 093-922-0026)
内容内容音楽に合わせて身体を動かし、リズム楽器をつかい、カームダウンではリラクゼーションできます。リフレッシュし、楽しんでいます。この機会に参加してみませんか。
8月より始めます。
日時詳細日時詳細すべて実施時間は、16時~17時
2020年
  8月 5日(水)  8月19日(水)
※現時点での予定です。日程に変更がございましたら、こちらのイベント情報ページでお知らせいたしますので、ご確認のうえご参加ください。
講師講師横山 紀子 先生
参加費参加費1,000円 (親子、子どものみでも同額。一回ごと)
対象者対象者会員。会員以外の方も参加OK。幼児~成人
問合せ先問合せ先初参加のかたは、要連絡
TEL: 093-964-1102
その他その他※館内では、マスク着用。活動中は、マスク無しでも可。

▲ページの先頭へ戻る


<オンラインシンポジウム>
日時2020年 10月 4日(日) 13時00分~17時15分  
***** 終了しました *****
タイトルYouTube Live配信「北九州発 強度行動障害のある人を地域で支えるには」
主催者Webシンポジウム 強度行動障害のある人を地域で支えるには実行委員会
会場オンライン(YouTube Live配信)
内容内容強度行動障害で困っているのは誰よりも本人であり家族です。行動障害に関する支援については長年の研究と実践により、包括的な取り組みが知られるようになってきました。しかし北九州市をはじめ多くの地域では、まだまだ普及に及んでいません。本シンポジウムでは、先進の取り組みを講師の方々から学び、北九州市への提言を行い、何から始め取り組んで行ったらいいのかについて、講師の方々からご助言をいただきたいと考えています。
  • 基調講演(13:05から)
    志賀利一氏 (社会福祉法人やまびこの里相談支援部部長)
    強度行動障害者支援の到達点と今後の課題
  • 講演1(14:20から)
    野口幸弘氏 (社会福祉法人福岡障害者支援センター理事長)
    強度行動障害のある人の幸せな暮らしを考える
  • 講演2(15:45から)
    森口哲也氏 (障がい者行動支援センターか〜む所長)
    福岡市における強度行動障がいの取り組み
  • 討論(16:30から)
    提言者:今本繁 (合同会社ABC研究所代表)
    北九州市における支援システム構築に関する提言
    討論者:志賀利一氏 野口幸弘氏 森口哲也氏
(チラシより転載)
受講対象者受講対象者北九州市内外で強度行動障害者の支援に関心のある方
参加費参加費無料
その他その他受講申し込み方法等詳細は、こちらのチラシ(532KB)をご覧ください。

▲ページの先頭へ戻る


<オンライン講演会>
日時2020年 12月 13日(日) 10時00分~12時00分  
***** 終了しました *****
タイトル宮崎県委託事業 発達障がい地域支援事業 発達障がいのある方の幸せを考える講演会 「聞いておきたい法律のおはなし〜トラブルに巻き込まれたとき〜」
主催者宮崎県自閉症協会 宮崎LD・発達障がい親の会「フレンド」
会場オンライン(Zoom) ※事前申込必須
内容内容

講師: 辻川圭乃氏
講師プロフィール
弁護士・一般社団法人日本自閉症協会副会長
大阪市生まれ。京都大学文学部史学科卒。権利擁護団体プロテクション・アンド・アドボカシー大阪代表。著書に「行列はできないけれど障害のある人にやさしい法律相談所」(Sプランニング)など。

この講演会はオンラインで開催いたします。参加するために、Zoomアプリとインターネットが安定して見られる環境(Wi-Fi)が必要になります。
※ご不明な点は事務局までお問い合せ下さい。

講演会終了後より順番にZoomでの個別相談を行います。
※相談会は親の会スタッフが対応いたします。
時間: 12:20〜17:15

参加費参加費無料
申し込み申し込みこちらのフォームからお申込みください。
問い合わせ先問い合わせ先宮崎県自閉症協会担当: みのも(電話 090-8831-0364)
宮崎LD・発達障がい親の会「フレンド」 担当: 猪股(電話 090-4774-5522)
その他その他詳細は、こちらのチラシ(248KB)をご覧ください。

▲ページの先頭へ戻る


<近隣研修会ご案内>
日時2021年 2月 7日(日) 13時30分~15時30分
タイトル令和2年度「発達障がい者のための就労支援~地域での支援の実際~」オンライン研修会
主催者北九州市・北九州市福祉事業団 北九州市発達障害者支援センターつばさ 福岡県発達障がい者支援センター(北九州地域)
会場オンライン(YouTube ライブ配信)
講師講師(以下情報はすべてチラシ(145KB)より転載)
北九州障害者しごとサポートセンター 所長 大坪 功弥 氏
  • いろいろな働き方や就労支援の実際について
  • ご本人や、企業を支援する制度について
  • 就労において大切なこととは
就労移行支援事業所「ジョブサポートセンター黒崎」 施設長 山根 高士 氏
  • 就労移行支援事業所の支援とは
  • 就労体験を語る(ジョブサポートセンター黒崎の支援を受けた当事者の方より)
対象者対象者当事者、家族を中心に、支援者、企業関係者など、発達障がい者の就労支援に興味をお持ちの方
定員定員100名
参加費参加費無料
注意事項注意事項
※ 本研修会は、YouTubeで、インターネットライブ配信します。参加いただくには、インターネット接続環境があるデバイス(パソコン、スマートフォン、タブレット端末等)が必要です。
申込み方法申込み方法

当日使用されるデバイスからEメールにて必要事項①〜⑤を明記の上、お申込みください。
申込みアドレスは kitakyu.tsubasa@kitaq-src.jp です。連名でのお申し込みは、不可となっております。

必要事項 ①研修名 ②氏名(ふりがな) ③所属(保護者・職場名など) ④住所 ⑤電話番号

※ 北九州市発達障害者支援センターつばさ、福岡県発達障がい者支援センター(北九州地域)による限定配信となります。
※ ご自身のデバイスが、YouTube動画の視聴が可能かどうか、事前確認をお願いします。
※ メールの受信が、「受信拒否設定」や「迷惑フォルダ設定」になっていないか、ご確認をお願いします。
※ 申込みいただいた個人情報は、本研修会以外では使用いたしません。
申込み期限申込み期限令和3年1月12日(火)※必着
※ 申込み多数の場合は抽選となります。
全員に参加可否の連絡をいたしますが、1月19日(火)迄に連絡がない場合は、お手数ですが、下記問い合わせ先までご連絡ください。
後援(予定)後援(予定)北九州LD等発達障害者親の会「すばる」、北九州市自閉症協会、北九州市自閉症児者の未来を考える会、北九州市手をつなぐ育成会
申込み・問合せ先申込み・問合せ先北九州市発達障害者支援センター「つばさ」福岡県発達障がい者支援センター(北九州地域)

E-mail kitakyu.tsubasa@kitaq-src.jp
〒802-0803 北九州市小倉南区春ヶ丘10-2
TEL/FAX  093-922-5523
担当者:金光・渡邊

▲ページの先頭へ戻る