今、いるところは: ホーム > ボランティア募集

ボランティア募集(休止中)

北九州市助成「発達障害児者サポーター支援事業」
日本自閉症協会福岡県支部・北九州市親の会※1主催
「自閉症児者の余暇活動支援の充実とボランティア育成プログラム」 ボランティア参加者募集
(募集終了)

日本自閉症協会福岡県支部・北九州市親の会※1では、北九州市の助成を受けて、下記の要領で自閉症児者の余暇活動の充実とボランティアの育成を目指し、余暇支援事業を実施いたします。つきましては、本プログラムににご参加いただき、企画の段階からともに考え、実施にご協力いただけるボランティアさんを募集しております。皆様方のご参加をお待ちしております。

  1. 目的
    1. 自閉症児者に対し、本人が安心して、将来にわたり楽しめる余暇活動を実施するための包括的な支援プログラムをボランティアさんとともに考え、実際に実施していく。
    2. 自閉症児者の余暇活動を支援するボランティアさんの専門性を育成する。
    3. きょうだい児に対し、自閉症への理解を促進するとともに、きょうだい児に対してもレクレーションを実施し、将来の「きょうだい児の会」創設への足がかりとする。
    4. 単発の余暇活動ではなく、継続性を重視し、自閉症児者に対する余暇活動のあり方のモデルを提供する。
  2. 実施日時(実施期間)2005年 9月〜2006年 1月(予定)
  3. プログラム内容概略1. 以外は暫定的なものですので、今後ご参加いただけるボランティアさんたちとともに考え、具体化して行きたいと考えております。またボランティアさんの参加費は無料です)。
    1. 講演会(一般公開)「余暇活動における感覚過敏への配慮と工夫−感覚統合の理論と方法−(仮題)」(2005年10月10日、講師:北九州市総合療育センター作業療法士・古野優子先生)
        (追記:「遊びと感覚統合」というテーマで10月10日に実施されました。多くの方に参加していただきました。)
    2. 講演会(一般公開)「余暇活動における構造化(仮題)」(2005年11月実施予定)
    3. 講演会(きょうだい児対象)「分かってあげて、きょうだいのこと(仮題)」(2005年11月実施予定)
    4. 第1回ボーリング大会実施(2005年11月実施予定)
    5. 第2回ボーリング大会実施(2005年12月実施予定)
    6. 第1回スイミング実施(2005年12月実施予定)
    7. 第2回スイミング実施(2005年12月実施予定)
    8. プログラム終了・反省会(親・ボランティア対象)(2006年 1月実施予定)
        ※このほか、プログラム期間中は、随時、親とボランティア間の準備会合を予定。
  4. 問い合せ先:日本自閉症協会福岡県支部・北九州市親の会※1事務局(担当:伊野憲治)

※募集は終了しております。

※1 現北九州市自閉症協会


一般ボランティア募集(休止中)

イラスト

北九州市自閉症協会は、テレビ・ドラマ「光とともに・・・」で話題になった、自閉症や関連の発達障害を抱えた人々を支援する親の会です。当会では、現在、障害当事者の「生活の質の向上」につながる余暇活動等を支援していただけるボランティアを募集しております。

当会のボランティアは登録制(ボランティア・バンク制)をとっており、自閉症という発達障害について、当会等が実施する勉強会へも無料でご参加いただけます。こうした継続的な活動を通じて、一般には極めて対応が難しいと言われている自閉症を抱えた人々にとっての支援とは何かを、共に考え、実践していくことができればと考えております。

関心のある方は、事務局までご遠慮なくお問い合わせください

※現在募集しておりません。